全国屈指の桜の名所、吉野山の桜の見頃は?


全国屈指の桜の名所、吉野山の桜の見頃は?
奈良県の吉野山は、全国有数の桜の名所として知られ、全山でおよそ200種3万本が咲き誇り、その多くは「シロヤマザクラ」という桜の原種ともいえる種類。
また、吉野山には源義経、後醍醐天皇、豊臣秀吉など、様々な人物が足跡を残し、歴史の舞台にもなってきました。
吉野山の桜は、麓のほうから下千本(しもせんぼん)、中千本、上千本、奥千本と呼ばれ、例年、4月の初めから4月末にかけて、下千本から順に咲いていくので、長い間、花を楽しめます。
なお、2018年は、各地から例年よりも桜が早咲きとのニュースが届いています。出かける際には、下記サイトなど、現地の情報をチェックしてください。

2018年はロープウェイ運休
吉野山へのアクセスは、電車であれば近鉄線の特急を使うと便利です。大阪阿部野橋からは吉野行きの特急が出ており、吉野山の登山口である近鉄吉野駅までの所要時間は1時間20分ほど。
また、京都からであれば、途中の橿原神宮前駅で乗り換えが必要ですが、2時間弱で到着します